ゴルフの情報サイト

ジュニアゴルフクラブ

スポンサーリンク

ジュニア

ゴルフの「はじめさせ方」を知る

更新日:

今回はかわいいお子様にゴルフをさせたい、ゴルフに興味を持ってほしいと思っている保護者の皆様に私なりの見解ではありますが
いろいろな「はじめさせ方」をアドバイス出来ればと思います。

大切なきっかけづくり

よほどの環境が揃っていない限りお子様がいきなり「ゴルフをしたい!」と言い出す事は無いと言ってでしょう。

子供がゴルフを始めさせるうえで環境を大きくわけると以下の3つでしょう。

A、保護者自身がゴルフをしている、または以前にしていた。

B、兄弟姉妹がすでにゴルフをやっている。

C、保護者自身ゴルフを全くしたことが無い。

このうちBの選択肢の保護者の皆様は、この記事はお読みいただかなくても良いかと思います!(^^)!
私の出会ってきた保護者の方々の半数以上の方は、やはりAの方が多いように思います。
私もこちらのAの選択になりますが時々Cの全く経験がない方とも出会う事がありますし、旦那さんはしているが奥さまは未経験という方、奥さまはしているが旦那様は未経験なんて方、昔違うスポーツをしていたが子供にはゴルフをさせたくてという方が多いように思います。

Aの方には子供にゴルフをさせるにはすでに環境が揃っている事も多くはじめさせやすい環境にあると思います。
Cの保護者の方たちには最初のきっかけさえクリアできれば問題ないでしょう。

日本の小学生が最初に始める球技スポーツとしては野球、サッカーが圧倒的に多いでしょう。
保護者の皆さんも野球やサッカーをされていた方も多いと思います。
なぜ、この2つのスポーツは始める子が多いのかというのは、ずばり「身近にあるスポーツ」だというところに尽きるでしょう。
同エリア内にクラブチームが複数あったり、テレビでの中継も多くやはり身近に感じられることで子供たちにもちょっとした「やってみたい」という心理がはたらくのでしょう。
親御さんも子供には健康でいてほしいと願い、なにかスポーツをしてほしいと思っているところに身近に溢れているスポーツなのでしょう。
ただ、ゴルフも実はそうではありませんか?
近くにゴルフ練習場も多く、ゴルフ場もそれなりに揃っています、テレビで中継もしています。
ただ、周りにしている子がいないということでしょう。

まずは近くのゴルフ練習場にデビューしよう

小さな子供にしてみれば遊びに行っているようなものです、クラブも無料や数百円でレンタルで貸してくれる練習場が多いと思います。
親がしたことなくても練習ボールを借りるなんて事は誰にでも簡単に出来ると思います。
練習場では1,500円前後で2時間~3時間の打ち放題プランというものがあったりしますが
小さな子供なので最初は50球〜100球まででいいでしょう。料金は1,000円程度でしょう。
クラブはドライバーさえあれば楽しんでやってくれるはずです。
ドライバーはクラブの中でもボールにあたる面が大きいので初めてでも、ボールの行方さえ気にしなければ割とあたってくれると思います。

つぎに若い先生やお子様のいそうなコーチに指導を仰ぐことがいいでしょう。
理由は教え方がやさしいこと、子供の扱いに慣れている所でしょう、やはり子供は最初から厳しく怒られるような事はしたがりません。

家ではパターをしたりして親子でゲーム感覚で遊んでおきましょう、これがパター好きの基礎をつくるといってもいいでしょう。

ゴルフはもちろん飛距離も重要なポイントですが、パターや短い距離のアプローチと言ったいわゆるショートゲームが大変重要です。

好きこそものの上手なれと言いますが本当にその通りです。

本格的にここのスクールに行きたい、行かせたいと選び出すのは小学生高学年くらいでも遅くないでしょう。

-ジュニア

Copyright© ジュニアゴルフクラブ , 2020 All Rights Reserved.